FC2ブログ

グレイスハウス ♪ 教会の住人のブログです。

ひげぱぱ日誌:グレイスハウス(教会)の3階に妻と子ども、犬と暮らす日々の想い
<< 2020Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>
プロフィール

ひげぱぱ

Author:ひげぱぱ
グレイスハウス(教会)の3階に妻と子どもたち、犬といっしょに暮しています。

昭和32年(東京タワーが着工した年)生まれです。「三丁目の夕日」を見て、これが僕の生まれた時代だったんだな~としみじみと思いました。

1989年脱サラ後、塾、英会話教室を経営。現在は小さな会社を経営しながら、牧師をしています。

4人の子供たちの父親ですが、小さかった子どもたちもみんなアットいう間に20代。一人は結婚して近くに住んでいます。

この数年、(現在2016年10月)いろいろと変化があって、あわただしい日々を過ごしておりました。

振り返ると5年前、10年前とは、ずいぶんライフスタイルも、いろいろな面で考え方も変わりました。

一時は閉鎖も考えたこちらのブログも(3年ほどブランクがありますが・・・)自分と、身近な人たちにのために残しておくことにしました。

ときどき、少し前のことを振り返るのも大切かな~とおもうので・・・。

自分の身の回りのこと、日々こころに浮かぶことを綴っていこうと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup コーリング

2009.09.01 Tue
個人で仕事をしていると、

いろいろなオファーが舞い込んでくることがある。

なんでもかんでも関わっていたら、身動きが取れなくなってしまう。

引き受けるべきでない仕事を引き受けて、苦しんだことが何度かある


何に対して、自分の時間とエネルギーを投資していくべきだろうか、

それを判断しなければならない。

いくつかの判断基準をあげてみた。


1.喜んで引き受けられる仕事であること

2.その仕事が、人々のためになること

3.パートナーとなる人が誠実な人でこと

4.自分の実力にあった仕事であること

5.自分で責任の負える仕事であること


万が一、うまくいかないときにも、

他の人に迷惑をかけずに、

自分で後始末をするという心構えが必要だ。


英語でコーリングという言葉がある

日本語では、「天職」という言葉がそれに近い。

でも、神が、「それをするように招いている仕事」と訳すならば、

それがコーリングの意味に一番近いような気がする。


その特別な仕事のために、神があなたを招いている時に

神はあなたにそれを成し遂げる能力を与えてくださる。

そして、神の与えるその仕事は、

あなたの人生にピッタリと当てはまる

2009_09_01

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://higepapadiary.blog18.fc2.com/tb.php/342-c7b9b0bb