FC2ブログ

グレイスハウス ♪ 教会の住人のブログです。

ひげぱぱ日誌:グレイスハウス(教会)の3階に妻と子ども、犬と暮らす日々の想い
<< 2020Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>
プロフィール

ひげぱぱ

Author:ひげぱぱ
グレイスハウス(教会)の3階に妻と子どもたち、犬といっしょに暮しています。

昭和32年(東京タワーが着工した年)生まれです。「三丁目の夕日」を見て、これが僕の生まれた時代だったんだな~としみじみと思いました。

1989年脱サラ後、塾、英会話教室を経営。現在は小さな会社を経営しながら、牧師をしています。

4人の子供たちの父親ですが、小さかった子どもたちもみんなアットいう間に20代。一人は結婚して近くに住んでいます。

この数年、(現在2016年10月)いろいろと変化があって、あわただしい日々を過ごしておりました。

振り返ると5年前、10年前とは、ずいぶんライフスタイルも、いろいろな面で考え方も変わりました。

一時は閉鎖も考えたこちらのブログも(3年ほどブランクがありますが・・・)自分と、身近な人たちにのために残しておくことにしました。

ときどき、少し前のことを振り返るのも大切かな~とおもうので・・・。

自分の身の回りのこと、日々こころに浮かぶことを綴っていこうと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 自宅出産

2008.03.07 Fri
 弟の家に第四子、男の子が生まれた。今回は奥さんと相談した上での自宅出産だった。ひょんなことで、NEWS23で放映されることになり、出産とその前後の家庭の様子を撮影するために取材陣が入っていた。全国ネットで放送されるわけだが、弟夫婦は、割と気楽に取材を引き受けた様子だった。確かに、いい思い出になるだろうが・・・大胆だな~!

 早朝、陣痛が始まったとの知らせが入った。それを聞いた下の娘は、新しい従弟が生まれる様子が見たくて「行きたい!行きたい!」と訴えていた。弟にメールを送ると、「どうせ大勢いいるから、かまわないよ」ということで、午前中、学校を休ませ、見学(?)ということになった。

 ぼくは遠慮して、車で待っていたのだが、1時間ほどして、「生まれたよ、見に来ない」という連絡が入り、様子を見に行った。

 部屋に入ると、義妹の横に寝かされている赤ちゃんを覗き込むように家族の笑顔が並んでいた。その後ろに、二人の取材陣がこれも笑顔でカメラ越しに覗き込んでいる。まだ出産から30分もたっていないのでみな興奮冷めやらぬ様子だった。

「超感動~!涙が出るよ!」と4年生になる二番目のお兄ちゃんが言った。
 こんなに素敵な性教育が他にあるだろうか!

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://higepapadiary.blog18.fc2.com/tb.php/47-af08f746