FC2ブログ

グレイスハウス ♪ 教会の住人のブログです。

ひげぱぱ日誌:グレイスハウス(教会)の3階に妻と子ども、犬と暮らす日々の想い
<< 2018Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
プロフィール

ひげぱぱ

Author:ひげぱぱ
グレイスハウス(教会)の3階に妻と子どもたち、犬といっしょに暮しています。

昭和32年(東京タワーが着工した年)生まれです。「三丁目の夕日」を見て、これが僕の生まれた時代だったんだな~としみじみと思いました。

1989年脱サラ後、塾、英会話教室を経営。現在は小さな会社を経営しながら、牧師をしています。

4人の子供たちの父親ですが、小さかった子どもたちもみんなアットいう間に20代。一人は結婚して近くに住んでいます。

この数年、(現在2016年10月)いろいろと変化があって、あわただしい日々を過ごしておりました。

振り返ると5年前、10年前とは、ずいぶんライフスタイルも、いろいろな面で考え方も変わりました。

一時は閉鎖も考えたこちらのブログも(3年ほどブランクがありますが・・・)自分と、身近な人たちにのために残しておくことにしました。

ときどき、少し前のことを振り返るのも大切かな~とおもうので・・・。

自分の身の回りのこと、日々こころに浮かぶことを綴っていこうと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 平和であることの大切さ

2013.12.07 Sat
hinohara_shigeaki.jpg

私たち新老人には、孫たちの世代に肉声で戦争の悲惨と無益さ、そして平和であることの大切さを語り残す責務があると思うのです。あの戦争を経験してきた老人が、21世紀を築いていく第三世代の子どもたちにその体験を語り継ぐことにより、若い世代が戦争を避けるための実感のともなった平和運動を展開していくようになれると思い、そのことを強く願うのです。

これこそ先にいくものとしての老人の大切な役割であり、このようなことが文化の本当の継承であると信じます。―― 日野原重明 「語り残す戦争体験――私たちの遺書」前文

-----------------------------------------------------------------------------------------
◎新老人の会 

※新老人:日野原先生はかねてより、半世紀前に国連で定めた「65歳以上を老人」とする捉え方はすでに実態に即しておらず、 老人は75歳以上として、自立して生きる新しい老人の姿を「新老人」と名づけました。

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://higepapadiary.blog18.fc2.com/tb.php/590-82a560f3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。