FC2ブログ

グレイスハウス ♪ 教会の住人のブログです。

ひげぱぱ日誌:グレイスハウス(教会)の3階に妻と子ども、犬と暮らす日々の想い
<< 2018Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
プロフィール

ひげぱぱ

Author:ひげぱぱ
グレイスハウス(教会)の3階に妻と子どもたち、犬といっしょに暮しています。

昭和32年(東京タワーが着工した年)生まれです。「三丁目の夕日」を見て、これが僕の生まれた時代だったんだな~としみじみと思いました。

1989年脱サラ後、塾、英会話教室を経営。現在は小さな会社を経営しながら、牧師をしています。

4人の子供たちの父親ですが、小さかった子どもたちもみんなアットいう間に20代。一人は結婚して近くに住んでいます。

この数年、(現在2016年10月)いろいろと変化があって、あわただしい日々を過ごしておりました。

振り返ると5年前、10年前とは、ずいぶんライフスタイルも、いろいろな面で考え方も変わりました。

一時は閉鎖も考えたこちらのブログも(3年ほどブランクがありますが・・・)自分と、身近な人たちにのために残しておくことにしました。

ときどき、少し前のことを振り返るのも大切かな~とおもうので・・・。

自分の身の回りのこと、日々こころに浮かぶことを綴っていこうと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 聞かれない祈り・・・。

2016.09.09 Fri
市の定期健診でのこと。

まだ順番待ちの人がまばらな診療室の採血のテーブルで、

二人の看護婦さんが周囲に聞こえる声でやり取りをしています。

ベテランの看護婦さんが、新米の看護婦さんに

「腕のこの部分をこう抑えて、針をこう入れるのよ。」

それを聞いて新米の看護婦さんがなるほどと頷いています。

思わず、『えっ!?』

ベテランと新米、二人で並んで採血をしていたのですが、

『どうか、ベテランの方にあたりますように。』と、

祈り心で並んでいた私の番になり、

『良かったベテランの方だ』と、ホッとしたとたん、

ベテランの看護婦さんはすっと立ち上がってどこかに行ってしまいました。

『・・・・』

・・・結局、私の腕には、

どうやっても採血できなかった右腕と、やっと採血できた左腕の両方に

小さいバンドエイドが貼ってあります。

新米看護婦さんのトレーニングの役にたったことを、

感謝することにしました。

COMMENT



ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://higepapadiary.blog18.fc2.com/tb.php/595-6bedc3e4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。