FC2ブログ

グレイスハウス ♪ 教会の住人のブログです。

ひげぱぱ日誌:グレイスハウス(教会)の3階に妻と子ども、犬と暮らす日々の想い
<< 2020Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
プロフィール

ひげぱぱ

Author:ひげぱぱ
グレイスハウス(教会)の3階に妻と子どもたち、犬といっしょに暮しています。

昭和32年(東京タワーが着工した年)生まれです。「三丁目の夕日」を見て、これが僕の生まれた時代だったんだな~としみじみと思いました。

1989年脱サラ後、塾、英会話教室を経営。現在は小さな会社を経営しながら、牧師をしています。

4人の子供たちの父親ですが、小さかった子どもたちもみんなアットいう間に20代。一人は結婚して近くに住んでいます。

この数年、(現在2016年10月)いろいろと変化があって、あわただしい日々を過ごしておりました。

振り返ると5年前、10年前とは、ずいぶんライフスタイルも、いろいろな面で考え方も変わりました。

一時は閉鎖も考えたこちらのブログも(3年ほどブランクがありますが・・・)自分と、身近な人たちにのために残しておくことにしました。

ときどき、少し前のことを振り返るのも大切かな~とおもうので・・・。

自分の身の回りのこと、日々こころに浮かぶことを綴っていこうと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 北海道浦幌町・合同ホーム・スクーリング 第5日

2008.10.03 Fri
今日は牛乳を生産している酪農家を訪問しました。ひろ~い40ヘクタール(12万坪)の土地で牧草を育て80頭の乳牛を飼育しています。

オーナーの方は東京の大学を卒業後、奥さんとここでの厳しい生活を始められたのですが、今は軌道にのってビジネスとしても順調なようです。「トラクターでの牧草の刈り取りは孤独との戦いです。」とおっしゃっていました。

■牛舎の乳牛たちです
北海道 - 08

■もうすぐハムとソーセージになる黒豚さんです
北海道 - 09

■記念写真、暖かいご家族でした
北海道 - 10


COMMENT



最近、その酪農家の人と会いました。昨日、もうすでに、あの豚たちが肉になって帰って着ましたとの事でした。それで、1年間の豚肉になるようです。そして、ソーセージになるものは、まだ、着てないということでした。

皆さんがまた来るのを待っていますよ!といっていました。

それでは・・・・

アブラハム
そうですか・・・

ぼくも食べたいな~!

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://higepapadiary.blog18.fc2.com/tb.php/93-f7a37cfd